> お風呂トラブルに業者はどう対応してくれる?
               
トイレのつまり・水回りに関するお役立ちコラム

お風呂トラブルに業者はどう対応してくれる?

排水口のつまりは、髪の毛が原因となることが多いので、ある程度手で取り除いたあと、市販のパイプ用の洗浄剤を使用すれば、改善される場合も少なくありません。けれども、何度も繰り返すようであれば、業者に来てもらって、洗浄や修理をする必要があります。

また、蛇口からの水漏れは、たとえ少量でも継続すると水道代がかさんでしまうので、早めに修理するべきです。そんな時、どんな業者に頼むのか、費用はどのくらい掛かるのか悩むところなので、よくあるトラブルや修理代の相場について調べてみましょう。

よくあるお風呂トラブル

よくあるお風呂トラブルは、水がスムーズに流れないといった排水口のつまりです。そのほとんどが、髪の毛が原因となっているようです。ほかにも、長年蓄積された石鹸カスや皮脂がヘドロのようになって、パイプを塞いでしまっている場合もあり、悪臭をともなうので、本格的な清掃や洗浄が必要になります。また、蛇口やシャワーの接続部からの水漏れも多く、老朽化による亀裂や緩みなどの場合は、早急に部品を交換するか、新しいものに取り替えなければなりません。

深刻なトラブルとしては、お湯が出なくなることで、給湯器の故障が原因と考えられます。修理でなおればいいのですが、買い替えとなるとかなりの出費になってしまいます。これらのトラブルのうち、水漏れは緊急性が高く、水道代がかさんでしまったり、階下に迷惑をかける場合もあるので、深夜や早朝でも対応してもらえる業者を探すべきでしょう。

業者の具体的な対応方法や手順

お風呂のトラブルは、緊急性の高いものでもとりあえず応急処置ができれば、その後修理に日数が掛かったとしても、銭湯などで代替することができます。排水口のつまりや簡単な水漏れなら、即日修理が完了する場合も多いのですが、浴槽や給湯器などの交換を余儀なくされた場合は、とりあえず即決しないでいくつかの業者を比較してみることも必要です。

また、お風呂のトラブルを少なくするためには、定期的に清掃やメンテナンスを行なうことでつまりもなくなり、機器や器具の耐久性もよくなるのでそういったことも念頭に入れた業者選びが大切です。お風呂は、清潔で快適であってこそ、心身とも寛げて一日の疲れが解消される場になるので、よい状態が保てるよう気をつけたいですね。

お風呂トラブルの料金相場は?

お風呂のトラブルで、水漏れは緊急性が高いので、ほとんどの場合24時間対応してもらえます。業者によっては、30分ほどで来てもらえるところもあるので、深夜や早朝といった場合でも呼ぶことが出来ます。修理に掛かる費用は、依頼する業者によって違いますが、平均的な相場は8000円からで、その他別途で部品代と特殊作業代となります。緊急でない場合は、トラブルの状況にあわせて、見積もりを無料でやってもらえる業者もあるので、いくつか比較検討してください。

また、友人からの情報やネットの口コミも参考にすると、初めてでも安心できる材料になると思います。「備えあれば憂い無し!」と昔からいわれているとおり、いざという時のために予め情報を収集しておくのも、失敗しない業者選びに繫がります。

まとめ

お風呂は、一日の疲れを癒すくつろぎのスペースです。水の流れが悪くてイライラしたり、何となく嫌なにおいが気になり始めたら、それ自体がストレスになり、快適に過ごせなくなってしまいます。こういった小さな変化を見逃さず、大きなトラブルになる前に業者に相談することは、被害を未然に防ぐひとつの方法でもあるのです。また、器具などの耐久性を高めるためにも、日常からメンテナンスに留意していれば、きっと節約にもつながるはずです

この記事をシェアする