> 千葉でおすすめのトイレつまり対策業者三選!口コミで人気
               
トイレのつまり・水回りに関するお役立ちコラム

千葉でおすすめのトイレつまり対策業者三選!口コミで人気

住宅設備のトラブルで、最も緊急性を要するのは水周りです。お風呂やキッチンなど、毎日の入浴や飲食など生活に直結する設備の水回りのトラブルは、起きた直後から不便が続くことになります。中でも、トイレ関係のトラブルはその最たるもので、詰まってしまってそれ以上流せない、水がタンクから流れてこないなどの問題が起きると、その瞬間からトイレを使うことができなくなり、本当に困ります。

今回は、千葉県がサービス対応エリアになっているトイレのつまりに対応できる業者をピックアップしました。料金やサービス内容、口コミなどを比較し信頼できると思われる業者を選びました。トイレのトラブルの際に参考にしてください。

トイレつまりの時の業者選びのポイント

では、トイレのトラブルの際の業者選びのポイントを簡単にまとめてみます。

重要なポイントの1つとして、「水道局指定工事店」かどうかという点があります。水道局指定工事店とは、各市町村から「指定給水装置工事事業者」の認定を受けた業者のことで、認定を受けるためにはいくつかの条件が必要です。まず、「給水装置工事主任技術者」がいること。これは国家資格で、厚生労働省が水道法に基づき実施する試験に合格した者に与えられる資格です。合格率毎年は3~4割程度で、受験すれば誰でも取れる資格ではないので、この資格を持つ人は水回りの各種装置の仕組みの知識や、装置の新設・修繕・改造・撤去などの工事全般に対して一定水準以上の知識と技術があることになり、業者の技術力を確認する大きな手立てとなります。

もう一つは、対応の早さです。24時間365日受付対応という業者も増えましたが、受付から現場到着、そこからの調査から原因特定、工事内容の説明や見積もりの説明など、あらゆる面でも対応のスピードを検討すべきでしょう。受付から現場到着までの早さは大きなポイントですね。例え対応エリアが限定的でも、常にエリアを巡回しているためエリア内であれば早ければ30分以内に来てくれるという業者もあります。業者の規模の大きさも大切ですが、それ以上に自分の対応エリアで最も早く対応できるという業者は安心できます。

最後は料金です。料金は一概に安ければ良いというものではないと思います。ホームページなどで掲載されている料金はあくまで最低料金なので、実際はケースバイケースで、問題箇所の修繕や改修に必要な部品や設備費などが個別にかかる場合が主でしょう。その時に大切なのは工事内容と、なぜこの料金になるのかということの丁寧な説明があるかということです。また、工事内容に数年の保証をつけている業者もあります。こうした業者に頼めば、工事後に万一問題が起きた際の対応がスムーズになります。

オススメ1:まごころ水道サービス

千葉エリアでおすすめの工事業者「まごころ水道サービス」は、千葉・東京・神奈川・埼玉の首都圏エリアと、三重・愛知・岐阜の東海エリアに対応する水道局指定の水道工事業者です。

最大の特徴は24時間365日対応可能ということ。口コミでは、特に夜から深夜にかけての時間帯でも、親切・迅速に対応してくれたという声が多かったです。各営業所に常にスタッフが常駐、さらにエリアを巡回もしているので、受付時に最も近くにいるスタッフが駆けつけます。最短で30分~1時間以内という対応の早さが強みです。

また、基本事項として出張費・見積もり費は無料。見積もり後に修理を断る状況になったとしてもキャンセル料金は一切発生することはありません。また、見積もりを了承する前に工事を始めてしまう業者も存在しますが、まごころ水道サービスは見積内容を必ず確認してから作業開始となるため安心です。

現在、実績100万件突破感謝キャンペーンとして、トイレのトラブルはつまり除去が4,000円~、トイレの水漏れ対応が3,000円~となっているほか、Web限定の3,000円引きクーポンもあり、比較的安価な料金設定です。しかし前述の通り、修理内容によって見積もりは変わる可能性があります。
支払いは現金払いの他、各種カード払い、NP後払い、コンビニ後払いに対応。急な工事で手元に現金がない場合でも安心して依頼できます。

オススメ2:HLS水道サービス

HLS水道サービスは、地域密着型で社会貢献にも意欲の高い水道工事業者です。千葉・東京・神奈川・埼玉エリアに対応。中でも巡回エリアが指定されており、ホームページで確認することをおすすめします。圧倒的な取引実績があり、官公庁や社会福祉施設、学校や老人ホームなど、エリア内で多くの団体・企業に支持されていることが分かります。

HLS水道サービスは水道局指定工事店で、出張費・見積もり費は無料、見積確認後に工事開始という徹底したサービスを行っています。
ホームページやランキングサイトには、写真や手書きの手紙で利用者からの声が掲載されており、対応の迅速さと、作業の丁寧さ、アフターサービスなど満足の声がとても高いです。工事後のトイレ清掃で前より綺麗になったという感謝の声も。地域のユーザーに寄り添った事業を行っている業者と言えます。設備機器の取り付けなどの工事を行った場合は、2年間の保証が付いているため、万一の時も安心です。

料金は症状と工事内容によってホームページにも細かく記載されていますが、トイレのつまりを薬剤で除去する作業は4,000円から、真空ポンプを使ったつまり除去は8,000円からとあります。こちらも、症状によって工事内容は変わりますので、調査後の見解と見積もりに関してしっかりと説明を受けましょう。営業時間は午前9時~午後6時で、現在は水曜日定休、その他年末年始、夏季、GWに休業があるようです。随時ホームページ等で告知されています。

また、東日本大震災で被害を受けた地域でのボランティアを行うなど、独自の社会貢献への意欲と実績があり、会社としても信頼できます。

オススメ3:クリーンライフ

クリーンライフは、北海道から沖縄まで全国に対応エリアがあり、なおかつ24時間365日受付可能という全国的にも大規模な業者です。

24時間365日受付対応ということと、基本修理料金が2,500円~という料金の安さが魅力です。こちらも、Web限定クーポンがあり、ホームページを見たと伝えると基本工事代以外の工事料金が3,000円OFFになります。対応エリアは全国にありますが、中でも自分の地域がエリアに入っているかをホームページで確認しましょう。また、見積もりや出張費は無料で、見積に納得してから作業に入るため安心です。深夜・休日料金は発生しないと明記されているので、いつ頼んでもサービス内容が変わらないという安心感もあります。

ホームページ上では、朝の出勤・通学前の慌ただしい時にトイレが詰まってしまったとき、クリーンライフへ連絡すると30分程で来てくれ、すぐに対応してくれたという口コミがありました。さらに、家族全員が忙しい中での作業でも、「お忙しいでしょうからお構いなく、そしてご安心ください」と、状況に応じた言葉かけをもらい、とても心強く安心したという口コミもありました。

まとめ

千葉エリアに対応したオススメのトイレつまり対策業者を紹介しました。今回紹介した業者は全て水道局指定工事店であり、確かな技術をもつスタッフがおり、なおかつ対応エリア内であれば素早く対応してくれます。価格は、基本工事代金に多少のばらつきはありますが、料金は基本工事代金に実際の工事内容に対応した料金がプラスされるので、まずは調査・見積もりをしてもらって料金を検討しましょう。その際、Webクーポンを使えば工事料金の割引ができる業者もあります。

トイレのトラブルは緊急性があり、何社も比較検討している猶予がない場合が多いかもしれません。なので、あらかじめ評判の業者を知っておくことで、いざというときに慌てず連絡を取ることができます。