> トイレつまりのスペシャリスト!専門業者の正しい選び方
COLUMN

トイレつまりのスペシャリスト!専門業者の正しい選び方

何らかの拍子で、トイレがつまってしまうといったこともあります。
そんな場合には、自分でつまりを解消しようとする人もいることでしょう。ですが、解消できるものとできないものがあります。そういった時には、やはりプロの専門業者に頼ったほうが間違いなく安く済みますし、早くトイレが使えるようになるものです。賃貸に住んでいる場合には、なおさら早い修理が必要になるでしょう。
ここでは、そういったトイレつまりを解消するスペシャリストについての話をしていきます!

専門業者に依頼するメリット

専門業者に依頼するメリットですが、やはり「餅は餅屋」と言われるように、その商品は、そのスペシャリストから買ったほうが間違いないといったことが挙げられます。
トイレのつまり解消のスペシャリストは、水道修理の専門業者といったことになります。

トイレがつまる原因には、ペーパーや汚物のつまりといった物があります。それらのものは、ホームセンターなどで購入できる「ラバーカップ」を使えば解消できる場合もあります。
ですが、ボールペンや携帯電話などといった小物類を落として流してしまった場合は、奥のS字管に詰まっている場合があります。そうなってしまうとラバーカップでは取れない場合も出てきます。
それから、便器を外したりといったこともしなければならないので、重労働ですし、最悪な場合は水道管や給水タンクに傷をつけてしまうといったケースも少なくはありません。
また賃貸の場合に、水が溢れてしまった場合には、階下層の住民にも迷惑がかかることになることもあります。
その場合は、自分で修理などをしないで、専門業者に頼ったほうが、トイレを早く使うこともできますし、結果的に安く済む場合がほとんどになります。
そのメリットは大きなものとなるでしょう。
プロに頼めば、便器の取り外しもしてもらえるので、自分で取り外して大事なものを無くしてしまうよりも失敗することがなく、心理的にも下手な負担がかからずに済むようになります。
さらに、一般人が使うことは難しい、さまざまな道具や機械を使ってくれますので、素人がトイレのつまりを解消するよりも、早い時間で使用することが可能となるのです。

損害賠償などの請求をされたりすることもなくなるので、賃貸に住んでいる場合には、早い段階で手を打っておくようにしたほうが良いでしょう。

優良な業者の特徴

それでは、優良な会社の選び方を紹介します。
近年は、ほとんどの水道の修理会社が、インターネット上にホームページをアップしているものです。
水道修理のプロです。その修理工程を詳しく情報として掲載していることは間違いないでしょう。そして、症状に合っている金額を表示してあるはずです。それから、優良な会社の場合は、事前の見積もりや相談も無料でおこなっているはずです。アフターフォローに関しても基本的には、無料でおこなってもらえるはずです。まずは、複数の会社から見積を出してもらって、どこにするかどうかを決めることが必要になってくるでしょう。

料金だけではなく、詳しく説明をしてくれるところに依頼したほうが良いでしょう。
またホームページには実績や口コミ情報が掲載されていると思います。そこを読んで大丈夫そうなところを選んでみても良いと思います。
実績や口コミ情報には、法人の会社と契約していることを掲載している情報もあるはずです。そういったところは、優良業者と考えても良いです。さらに、大型連休中や年末年始にも対応しているといったところも、優良だと断言しても良いでしょう。トイレは年中使うものです。そういったこともあり、トイレのつまりというのは、いつ何時発生するかは分からないものです。そういったことで、休みなどなく修理してもらえる業者を選んだほうが、解決は早く済んで助かることになるでしょう。
ですが、近所にある水道修理プロにも優良なスペシャリストは多くいます。そういったところは、人手の問題もあり、年中無休といったことにはならないものです。
深夜帯などは、やはり大手の水道修理のプロに頼んだほうが良いと思います。
大手のところの場合は、エリアの問題もありますので、事前にチェックを入れて、自分のところには来てもらえるかどうか調べておく必要はあるでしょう。

こんな業者は避けるべき!

水道修理の業者の中には、悪徳な人たちもいないとは言えません。
その見極め方を紹介しましょう。
簡単に言いますと、先ほども紹介したようにホームページ上に、会社概要が記載されていないようなところの利用は控えたほうが良いです。
値段が安いからといった感じで利用してしまう人がいます。悪徳な人たちは足元を見てきます。人の弱みにつけ込んできますので注意してください。
悪徳な人たちは契約を取ることだけを考えています。見積もりの際にも、他のところよりも異常なくらいに安い値段で修理することを告げてきます。
ですが、その場は安くしているとしても、修理が終わった途端に、アレコレ使ったのでといった具合に、結局は優良な業者以上の修理費を提示してくるようになります。
さらには、専門の人たちじゃない場合もあり、修理したところとは関係のないところに傷がつけられていたり、逆に水漏れがひどくなったなどといったこともあります。
アフターフォローなどをすることもなく、連絡が取れなくなってしまったといった話も聞きます。
水漏れが酷くなった場合には、また他の水道の修理業者を探すこともしなければならなくなります。
そういったことがないように、先に伝えたことを参考にして、優良なプロたちを選ぶようにしてください。
賃貸に住んでいる場合には、修理が遅くなってしまうと、大家さんや他の住民から損害請求がある場合もあります。そのような場合には賃貸保証の中から支払いをしてもらえることになっています。契約をしている不動産会社に連絡をして、そういったことを相談してみると良いでしょう。
もちろん、トイレのつまりの修理費用に関しても負担してもらうことも可能です。ですから、大家さんではなく、不動産会社に一言相談をしてみてください。
それから、自動車保険を利用している人は、保険会社に連絡をしてみてください。そういった生活を保証してくれている保険にも入っていることが多いので、無料で修理することも可能です。

まとめ

トイレのつまりを解消する場合には大変な場合も多いです。賃貸に住んでいるといった場合には、修理の早さが求められることもあります。
ホームページ上で、会社概要を掲載していて、実績や口コミ情報を掲載しているところを利用するようにしてみてください。
それから、無料で見積もりをしてもらえるところ一般的なので、複数の業者に連絡を取ってみて、一番しっかりした説明をしてくれるところを選んでみたほうが良いでしょう。
保険も使うことができますので、不動産会社や保険会社に連絡を入れてみると良いでしょう。

この記事をシェアする