> キッチントラブルに業者はどう対応してくれる?
TOPIC

キッチントラブルに業者はどう対応してくれる?

キッチンは、三度の食事の支度はもちろん、調理器具や食器の洗浄など、一日に何度も使用する場所です。たいていの家では、排水口に直接残飯等を流すことはなく、ストレーナーなどで固形物を濾して、取り除くよう工夫をしています。ただ、目に見えない配水管の奥には、油やヘドロがこびりつき、悪臭やつまりの原因になってしまいます。

また、蛇口が経年劣化により壊れたり、シンク下の接続部分に亀裂が入ったりして、水漏れを起こしてしまうこともあります。そんなキッチンのトラブルを修理してくれる業者について調べてみました。

よくあるキッチントラブル

キッチントラブルでよく耳にするのは、蛇口の故障や経年劣化によるシンク下の水漏れの他、排水口のつまりです。蛇口が壊れて水が噴出してしまうと、場合によっては集合住宅なら階下にまで被害が及んで、弁償しないといけなくなることにもなりかねません。また、排水溝がつまった場合は、調理や食器洗浄が出来なくなり、不便は言うまでもなく悪臭に苦しめられるかもしれません。そういった場合、プロの業者に修理を依頼しないといけませんが、たいていの人は懇意にしているところもなく、途方にくれてしまうのではないでしょうか。

そもそもトラブルとは、予期せずおこるものです。深夜や早朝に起こってしまう場合もあり、細かく吟味しないで目に付いたところに頼んでしまうと、後で高額な費用を請求されるなど、失敗をしてしまうケースも少なくないので、気を付けなければいけません。

業者の具体的な対応方法や手順

キッチンは、トイレと並んで使用頻度の高いところなので、トラブルが発生したら即業者に修理を依頼したいものです。またつまりや水漏れは、放っておくともっと酷い状態になることもあるので、出来るだけ早く来てもらいましょう。しかし、たまたま近くにいない限り、どんなに早くても30分はかかるので、それまでの間に出来ることを教えてもらって、事態の悪化を食い止める努力も必要です。

排水口のつまりなら、ラバーカップといって、半円のゴムのカップに棒が付いた器具で、チュパチュパすれば、応急処置になります。また、水漏れが酷い場合は、水道の元栓を締めるなどして、被害の拡大を防ぐべきです。元栓を締めてしまうと、トイレやお風呂が使用できなくなるので、注意してください。

キッチントラブルの料金相場は?

キッチントラブルも、水まわりのトラブルなので24時間対応してもらえます。特に、蛇口が壊れて水が噴出している状態では、一刻も早く水を止めないと、大変なことになってしまいます。電話帳の広告やネット検索で見ると、修理や作業の料金は業者によっても多少の差が見られます。その相場を平均すると、基本作業料が出張費込みで8000円程で、それプラス部品代や特殊作業費用となっています。

通常、深夜や早朝の時間帯には割り増し料金がかかる場合が多いのですが、業者によってはかからないところもあるので、作業料以外に掛かる費用の有無も確認したうえで、合算した料金で比較してみましょう。そうはいっても、慌てている時にはなかなか冷静な判断は出来ないと思うので、いざという時のために予め準備しておくことも大切です。

まとめ

キッチンは、日々の食事を支度する場所なので、常に清潔で快適なコンディションが保たれるべきです。水漏れや排水口のつまりで、水浸しになったり悪臭が立ち込めてしまったら、家族の健康を守ることが出来なくなってしまいます。使用頻度が高い場所は、どうしても経年劣化などによる故障やトラブルがつきものです。いざという時に慌てないよう、常日頃から業者を選別して準備しておいたほうが被害を最小限に食い止められるはずです。

この記事をシェアする